スタッフブログ

住宅を支える土地の話

新築工事の打合せが進むと、一戸建ての場合避けては通れないのが
地盤調査です。

土地を購入するときに、目に見えるものや利便性についてはわかりやすい
のですが、土地の強さや埋まっているものはなかなか説明されても
ぴんとこない内容になりがちです。
ただ、購入した土地が軟弱だったら?大量の瓦礫が埋まっていたら?
・・・撤去し、補強しなければならず、家を建てるときの予算として考えておかないと
予想外の出費になってしまう可能性があります。


調査地点で採取した土です。
0~1メートル地点では土に硬さがありますが、徐々に水を帯びた地質に変わっています。

一律価格でできる工事ではないのも、難しいところです。

Ebara

▲ Page Top