スタッフブログ

足立区梅島計画ビル 杭工事

足立区梅島の店舗兼共同住宅の杭工事が始まりました。

木造の戸建て住宅と違い、杭の大きさも桁違いです。
今回はG-ECSパイルという工法の採用です。
長さ30m近い羽根突きの鋼管杭を、建物の重さがかかる部分に6本入れる計画です。

杭工事は支持層と呼ばれる硬い地盤に、直接建物の荷重を伝えることが目的です。
以前にニュースで話題になった、杭偽装問題は下のようなイメージです。


もちろんこのようなことが起こらないように、しっかり調査・施工させていただいております。

久しぶりの大きな工事のスタートです。

一級建築施工管理技士の大嶋も張り切っております(笑)

kitei
 

▲ Page Top