スタッフブログ

いい大工さんとは?

こんにちは。
現在施工中の現場へ見学にゆきました。
図面との差異や施工の状況を確認するために行きます。

すると、なにげなく見ている部分に、とても神経を使った仕事をしていることに気づきます。
今回は、気づいたというより大工さんから説明してくれました。笑

下の写真は、玄関の付けかまち部分です。

よくある付けかまちです・・・が!
今回の付けかまちはフローリングと同色のものがなかったため、
つながりに違和感がでないように手作り&木目あわせ、さらに、「とめつぎ※」で
接合部を製作することで見た目の美観を大切にしています。

※とめつぎ・・・それぞれの材料の木口を45度にカットし組み合わせて、木口を
         見えないようにする接合方法

お客様は色々な観点から、ここ!という会社に自分の家づくりを
依頼すると思いますが、「現場の大工さんの仕事」って契約した後でないと
なかなか見る機会がないように思います。

自分の家を建ててくれる大工さんには、施工が【簡単だから】という理由で、すすめる方より、
【よりよく】【綺麗だから】という理由で施工をしてくれる大工さんを選びたいと、
つくづく思わされた現場でした。

Uezono

 

▲ Page Top