スタッフブログ

11/17(土)家づくりセミナー報告

こんにちは。
11/17(土)に開催したセミナーのご報告になります^^
今回はセミナーでお客様よりいただいた質問を1つご紹介します。

ご質問内容:
『沢山の会社がリフォームや新築の建設を行っており、消費者目線だと、
ありすぎてどこを選んでいいのかわからない。よい方法はないか。』

ハウスメーカー、工務店、大工さん、小売業からの参入と、
依頼先を多数選べる世の中で、専門的な知識を有しないお客様が依頼先に困ってしまうのは
無理のないことと思います。

長期的なメンテナンスを考えての依頼の場合は、工務店やハウスメーカーから
依頼先を決定することをお勧めします。いずれの場合も、
実際に工事をしてくれる方について確認したほうがよいです。

また、各社で推奨している建物の異なる点をそれぞれ確認するものおすすめです。
2018年度現在は、断熱・気密について義務がありません。
2020年に改正され、義務が生じますがその点については特に、注意が必要です。
また、義務はあくまで最低基準であると認識していただいたほうがよいです。

『各社』に絞るまでのチェックポイントは、
工事実績・資格の確認・会社活動の様子等になると思います。
予定地より遠方の業者よりは近くの業者が、なにかあったときに安心ですが、
近所ということだけで、決定してしまうのは危険です。
また、飛び込みの業者様はしっかり提案内容等確認することが大切です。
(工事内容から、材料はどんなものを使用するのか等)不明な場合は別業者に、
同様の内容で相談してみるのもよいです。

お客様自身が叶えたいリフォームもしくは新築等に対して、どのようなアドバイスを
してくれるか、という点に着目するのも大切です。
ただ、デメリットもお伝えせずに、お客様のご意見に同調するのみなのか、
メリット・デメリットをお伝えしたうえ提案のできる業者なのか。

チェックすべきポイントは沢山ありますが、
まずは、話してみないとわからないことも事実です。
興味がある会社に複数話をきいてみて、その会社の雰囲気を体感すると、
見方が変わることもあります。感覚だけで決定するのはよくないですが、相性も大事です。

参考にしていただければ幸いです。

Uezono

▲ Page Top