スタッフブログ

分電盤からの出火(首里城)

10/31(木)の夕刻、侍ジャパンVSカナダの強化試合観戦のため那覇にいました。

翌日もナイター観戦を予定しており、日中は市内観光で時間をつぶそうと考えてました。
ゆいレールで行ける首里城も行くつもりでしたが、前日にあの火災が発生してしまいました。ニュースを見て驚くとともに、一瞬何かの間違いではないかと思ったほどです。



どの程度近くまで行けるか分かりませんでしたが行ってみると、現場検証が始まったばかりで規制線が広範囲に張られ、まったく近づけませんでした。

町の中には三日後に始まるイベントのポスターが至る所に張り出していて、痛々しくも感じます。当然中止です。



出火元は分電盤(配電盤)とのことですが、原因は漏電なのか接続のゆるみによるスパークか詳細は明らかになっていませんが、合掌造りの白川郷での火災も電気系統とのこです。

住宅にも分電盤はあり、漏電ブレーカーによって安全は確保されるのですが、家庭の場合コンセントに溜まった埃によって発火する「トラッキング現象」に注意しなければなりません。
家具の裏に位置すると、おいそれと点検清掃はできませんので、ぜひ「トラッキング防止カバー」をコンセントプラグに取付ましょう。

100円ショップで手に入りますので大掃除の際にぜひ取り付けておきたいものです。

▲ Page Top